【ゲーム】刀剣乱舞プレイ日記

ここ最近、Twitterでフォローしている一部の女子の間で「刀剣乱舞」なるゲームが流行しているようである。彼女たちのツイートの内容や無闇やたらに貼られるスクリーンショット等から判断するに、どうやら「艦隊これくしょん」のガールズサイドといった内容のようである。軍艦ではなく刀剣が擬人化されており、登場する男性キャラクターの魅力について彼女たち特有の適応力の早さでまるで数年来の恋人のようにきゃあきゃあと熱く語っている。「艦隊これくしょん」はあまりハマれなかった(やってると何故か「ネオアトラス」がしたくなってしまう)僕であるが、幼少時には剣道を習っていた正真正銘の刀剣男子である(「魔神英雄伝ワタル2」が見たいという理由で止める)。そんな僕が本作を始めれば刀剣男子男子として女子にきゃあきゃあ言われるのは必至であろう。これはやってみるしかない。

そんな訳でゲームを始めてみることにした。サービスを提供しているのは「艦隊これくしょん」でお馴染みのDMMである。オンラインゲームの項目から「刀剣乱舞」を選択して起動させると、いきなり「と・う・ら・ぶ」と甘い男性の声で囁かれて怖気づく。音声が流れるので注意という警告はあったが、まさかこんなに早く来るとは。どうやら本作の略称は「とうらぶ」のようなのでテレビCMが放映される際は織田裕二が起用されるに違いない。しばし唖然とした後、勇気を出してゲームスタートをクリックすると「僕と乱れよう」という甘い声が独身男性の部屋に鳴り響き、やはり止めておいた方がよいのではないかという気持ちになる。

最初に所属するサーバーを選択しゲームを開始すると、五つの刀剣男子の中から一振りを選ぶことになった。好きな女性のタイプは分かりやすすぎるぐらいはっきりしている(性格の悪そうな顔)僕であるが、好きな男性のタイプはこれといって決まっていなかった。女子であれば「こういうのでいいんだよ、こういうので」と頷きそうな各種男子が揃っているが、果たして誰を選べばいいのか、生まれて初めて自分はどんな男性が好きなのかで悩むことになった。

熟考の末、強そう、名前がかっこいい、坂本龍馬の佩刀という史実、同じ部屋で一晩二人きりで過ごしても間違いが起こらなそうなどの理由から、陸奥守吉行を選択した。すると挨拶もそこそこにいきなり戦場へと出陣することになった。集団の敵に単身で勇敢に挑んでいく陸奥守吉行、頼もしい! 直後、集団の敵に数の暴力でフルボッコにされる陸奥守吉行、超不安!

このまま一人で戦うことは無謀と感じたので、共に戦う仲間を集うべく鍛刀を行うことにした。鍛刀とは、木炭、玉鋼、冷却剤、砥石の四つの資源をそれぞれ50から999まで使用量を設定して新たな刀剣を作成する行為である。おそらくどの資源をどのぐらい使うと何が出来るといったレシピ的なものがあるものと思われるが、とりあえずは目分量で適当に入れてみることにした。

最初に完成したのは、小夜左文字なる目付きの悪い青髪の少年であった。陸奥守吉行と比べるとまるで大人と子供であるが、ゆくゆくは「るろうに剣心」における剣心と弥彦のような関係になることを期待したい。

続いて完成したのは、五虎退なる色白の美少年であった。小学校低学年のような体躯をしており、どこからどう見ても弱そうなのだが、その名の通り彼の周囲には子猫のように小さな五匹の虎が集まっている。本人は弱くても、虎が成長すればかなりの戦力となるだろう。虎の飼育係兼、部隊のマスコットとしての活躍に期待したい。

これまで二連続で小学生のような刀剣を引いて不安になっていたが、続いて完成したのは、鯰尾藤四郎なる正統派の美少年であった。ガンダムのパイロットに選ばれてもおかしくはない主役タイプのルックスである。ようやくまともな人材が来てくれたと安堵していたら、突如として「焼けたせいで記憶はないけど……」とやたらに暗い過去を語り始めた。どうやら単に刀剣と同じ名前の男子という訳ではなく、刀剣より生み出された付喪神という設定らしい。

最後に完成したのは、乱藤四郎なるこれまた美少年であった。鯰尾藤四郎の兄弟ということであるが、どこからどう見ても女の子である。服装もミニスカートに黒のニーハイソックスを履いているようにしか見えない。これでいい匂いがした場合はこちらとしても色々やぶさかではないところだが、最初は女の子みたいな男子から入らせて徐々に深みに嵌らせようとする奴らの罠である。引っかかってはならない。

かくして全く統一感の無い5本の刀剣を引き連れて最初の戦場である函館へと出陣した。敵との戦闘に入ると部隊の先頭にいる刀剣が索敵を行うことになるのだが、身長の小さい者順に並べていたため、一番弱そうな五虎退が行うことになった。おろおろしながら索敵を行う五虎退、敵に見つかってそのまま持って行かれてしまうのではないかと不安だったが、虎と一緒に頑張って見事に索敵に成功、敵の陣形を見破ることに成功した。

陣形は全6種類あり、逆行陣には雁行陣、鶴翼陣には魚鱗陣、ゼラチナスマターにはフリーファイトといったようにそれぞれ相性が存在し、索敵に成功することで後出しジャンケンのように相性のよい陣形で戦うことができるのである。そのまま白刃戦に突入すると、陸奥守吉行が豪快に打刀を振り回せば、鯰尾藤四郎が俊敏に脇差で斬りかかり、残りのちっちゃい子達が短刀でポカポカして見事に勝利を収めた。

初陣を見事勝利で終え帰城すると、任務を達成した報酬として資源を受け取った。部隊は6人まで編成できるため、新たな仲間を鍛刀することにした。期待を込めて各資源を大量500も使用した結果、江雪左文字なる長髪の男性が誕生した。落ち着いた雰囲気で風格があり強そうである。種類が太刀ということで大きく「太」という一字が書かれている。自らアピールするぐらいだから相当であろう。これからの活躍に期待したい。