【音楽】カラスは真っ白『HIMITSU』/ハナエ『神様の神様』

HIMITSU

カラスは真っ白の3rd ミニアルバム『HIMITSU』を購入する。
可愛らしいボーカルとファンクな演奏が楽しい新進気鋭のバンドである。
ボーカルの声や歌い方がやくしまるえつこ嬢っぽいので、
Amazonレビューなどでその辺りを突っ込まれていたのだが、
好きな女の子に似た女の子が現れたのなら、それはラッキーであるし、
しっかりと聴き比べてみると、全然別物であると言い切れる。

初期の頃はどんなバンドになりたいのかよくわからなかったのだが、
前作から音楽の方向性がいい感じになってきており、今作もいい感じであった。
再来週のライブに行ってみるつもりなので、その時にまた感想を書こうと思う。


神様の神様/おとといおいで

それと一緒にハナエさんの新曲『神様の神様』も購入する。
こちらは元相対性理論の真部氏が作詞作曲なので安定の可愛さである。
タワーレコードで購入したところ「特典が付きます」と言われたので、
缶バッジでも付いてくるのかと思ったら、サイン会の参加券を貰った。
金曜日の19時からということで、全く予定に入れていなかったが参加することにした。
これまで握手会は色々と参加したが、実際に有名人からサインを貰うとなると、
冨樫義博先生、米澤穂信先生、池田秀一さんに続いてハナエさんが四人目である。
ハナエさんもよもやこの並びで列挙されるとは思ってもいなかったであろう。