ライライホー

連休を利用して「デビルサマナー 葛葉ライドウ対アバドン王」をクリアした。
デビルサマナーである葛葉ライドウが悪魔を使役して帝都の平和を守るRPGである。
前作のデータがあれば特典を得られるらしいのだが、僕は持っていなかった。
代わりに「ペルソナ4」のデータを読み込ませようとしたが無駄であった。
二十代目葛葉りせちーでプレイできることを期待していたのだが。
悪魔合体、即死魔法であっさりゲームオーバーなど、
女神転生シリーズお馴染みの伝統を引き継いでいる一方、
他作品よりも戦闘でのアクション要素が強いのが今作の特徴である。
「テイルズオブ~」のように、実際にライドウを操作して敵に攻撃するのである。
悪魔は動きが速くて捕らえにくいため、弱点を突いて攻撃する必要があった。
銀氷・ジャックフロストには炎の魔法、紅蓮・ジャックランタンには氷の魔法、
外道・26歳フリーター男子には、将来の話題で攻撃すると途端に固まって動けなくなるので、
そこを全員で囲んでタコ殴りにするのである。ライフがなくなっても殴るのを止めない。
戦闘が楽しいので、一週目なのにレベル90まで上げてしまった。
おかげでラスボスも楽勝であった。むしろ上げすぎたことを後悔した。
しかし経験値が貯まりやすい一方、お金は貯まりにくかった。
どんなに著名な天使や悪魔も1000円ぐらいしか落とさないのである。
だが唯一大きく稼ぐ方法があった。仲間の悪魔と賭け麻雀をするのである。
これなら大きく勝てば数万もの大金を一気に稼ぐことができるのであった。
各地の神話の中に登場するような著名な神々を麻雀のためだけに召喚、
シヴァとベルゼブブとスサノオが一同に麻雀卓を囲むという、
全世界の宗教関係者が注目する一局がひっそりと開催される。
せこい役でチマチマとむしり取っていたライドウであったが、
シヴァが配牌と同時に国士無双で和了るという神業をみせる。
麻雀好きの方はシヴァ神を信仰すると御利益があると思われる。