【ゲーム】FFⅦ G-BIKE

「FFⅦ G-BIKE」というスマホアプリで遊んでいる。
「FFⅦ」の人気ミニゲームGバイクが単独でアプリになった作品である。
このアプリが人気になれば、続編としてスノーボードゲームや潜水艦ゲーム、
フリースローゲームやチョコボレーシングやシューティングコースター、
バレットと観覧車に乗るゲーム(タッチ可)などが続々と発表されるであろう。

肝心のゲーム内容であるが、基本的には原作のGバイクと同じである。
バイクに乗って敵を倒したり、車両の護衛をしたりして、
報酬として手に入る素材を使って武器やバイクやマテリアを強化する。
たったそれだけのゲームである。

せっかくFFⅦの世界を使っているのだから、
ストーリーや仲間とのやりとりを楽しみたいところだが、
そういった余分な要素は一切が排除されており、
俺たちが乗ったバイクは途中下車できないとばかりに、
一度もバイクから降りることなくゲームは進んでいくのである。

課金要素もいわゆるガチャ的なものはなく、
素材の獲得やスタミナ回復や倉庫の拡張だけである。
対戦や協力プレイは勿論、フレンド機能すら存在しない。
少し前にライトニングさんが独りで頑張るRPGがあったが、
「独りなら俺も負けない!」とばかりにクラウドも一人で頑張る。
一応、仲間としてティファもいるのだが、
リミット技を出した時にちょっと追撃してくれるだけで、
二人乗りをして背中の感触を楽しむなどの遊び方は存在しない。

現在はバハムート討伐というイベントが開催されている。
その名の通り、ひたすらボスとして出て来るバハムートを倒して、
落とす素材でバイクを作るという、とても楽しいイベントである。

作ったバイクはレベル20まで強化することができるのだが、
レベルを1上げるために様々な素材を集めなければならない。
素材となる鉄やステンレスを求めて、延々とバハムートを狩るクラウド、
そういうのは専門の業者に発注とかできないのか。

ようやくレベル20まで強化してもそれで終わりではない。
限界突破なるものが存在し、最大レベルを25に上げることができるのだが、
そのためにはレベル20のバイクを二台作って合成しなければならず、
完成までにバハムートを何式まで倒せばいいのか想像もつかない。

またイベントには初級、中級、上級の難易度が用意されており、
それぞれクリア回数が一定に達すると報酬を獲得できるのだが、
全ての報酬を獲得するには、合計で150回クリアする必要がある。
現在初級を35回ほどクリアしたので、残りは115回である。

そんな訳で本家FFⅦばりにやりこみ要素満載の本作、
魔晄中毒になったクラウドみたいになりたい人にはおすすめである。