kira

現在、「スパロボZ」強化週間なので更新は控えめである。
既にクリアした人も多いと思われるが、僕はのんびり進めているのでまだ30話である。
「あたし、チャイナドレスでも買って悩殺しちゃうかな!」と原作とややキャラの違うルナマリアさん。
ディアッカと西川さんに声優がいない(つまり仲間にならない)というショック。
お互いの腹を探り合うデュランダル議長とクワトロ。ステラさんとフォウが同じ部隊で仲良し。
自らの不幸な境遇を言い訳に暴れ放題のシンを叱責するカミーユ(アスランの必要性がなくなる)。
そんなシンの横で無言で戦うザンボット隊のみなさんなど、スパロボならではの魅力が一杯である。
それにしても敵として現れて初めてわかるのが、キラのウザさである。
フォウとロザミアを加えた、新生ファントムペインと真正面から対決するという、
盛り上がるステージの最中でいきなり乱入。いきなりミネルバのタイホイザーを破壊される。
鬱陶しいので集中攻撃を仕掛けて倒したと思ったら、“ド根性”でHP全快で復活し、
シン、アスラン、ロランの部隊に向かって、いきなりのハイマットフルバースト。
こちらのHPは少なく回避も不可能、もう駄目だと思った次の瞬間、
何故かこちらのHPが10だけ残って助かった。そう、例の“てかげん”である。
ゲームでやられて初めてわかりましたが、あれはすごいムカつきますよ。