ゆるキャラ

 
最近は何事にも興味を持てず、テレビもほとんど見なくなっているのだが、
昨夜のTVチャンピオン「ゆるキャラ王選手権2」には久しぶりに心躍った。
ゴールデンにゆるキャラたちのガチ勝負。まさにテレ東だからこそできる夢の企画といえよう。
数多く登場したゆるキャラの中で、特に印象に残ったのが北海道から来た『たら丸』である。
他のゆるキャラは、ひこにゃんや801ちゃんなど、比較的もっさりした連中が集まっているのだが、
こいつはスマートなフォルムに加え、一匹だけ手が自由に使えるという圧倒的に有利な状況。
中の人の運動能力の高さも相まってか、各競技で最も目立った活躍を見せていた。
特に最後の「ゆるキャラバトルロイヤル相撲」での残虐非道な暴れっぷりはすさまじいものであった。
PRキャラクターという本来立場も忘れ、ろくに動けない他のゆるキャラを次々となぎ倒していった。
「卑怯だぞ! たら丸!」あまりの極悪さにテレビを見ている誰もが叫んだことであろう。本当に酷い。
しかも暴れるだけ暴れておいて、最後には派手にやられるという空気の読めっぷりがまたすごい。
まさにヒールとはかくあるべしという姿を見せてもらった。全国のプロレスラーのみなさんも見習うべきである。