いつでも


独り身の寂しさを紛らわすために猫を飼い始めた。
といっても、自分のエサすらままならない僕にそんな甲斐性があるはずなく、
PS3の無料ダウンロードソフト「まいにちいっしょ」の話である。
なんだゲームかよと思われそうだが、物は考えようである。
僕は実家に住んでいた時に実物の猫を飼っていたのだが、
面倒な世話部分は家族任せで可愛い部分のみを教授していた。
正直な話、欲しいのは可愛い部部のみで、世話をする自信はない。
二次元のゲームならば、面倒な世話をする必要が必要がなく、
死んでしまった時の悲しみもないのである(サービス終了の可能性はあるが)。
こうして僕とトロとの生活が始まった。
ニュースやゲームやショップなど様々なコンテンツがあるのだが、
とりあえず「アップルタウン物語」のようにひたすらトロの様子を観察した。
率直な感想を言わせてもらえれば、大変可愛い。
25年の人生で初めて「萌え」という言葉を使ってもいいかと思った。
僕は二次元と三次元の分別は付いている人間のつもりであったが、
それにしても可愛すぎる。数分間見ていただけでこれほどの可愛い動作をしていた。
・PS3で遊ぶトロ
・僕の帰りを玄関で待っているトロ
・畳の縁の部分だけを歩いて遊ぶトロ
・大掃除をするトロ
実際の猫とは違って、可愛いと思われるのを意識しての行動だということは理解しているが、
それを考慮に入れても文句なく可愛い。二次元にハマるとはこういうことか。
テキストサイト界随一の硬派で知られている僕であったが、
今では語尾に「~ニャ」を付けるのも厭わない程の骨抜き状態である。