花めー

 
みんな大好きBUMP OF CHICKENの新曲「花の名」と「メーデー」を購入する。
今までのような両A面シングルではなく、二枚に分けてのリリースに不満を覚えたが、
二枚同時に買ったところ、例の猫のイラストが描かれたバッジをもらえたので満足である。
これをカバンにつければ、バンプファンの女子中高生にモテモテであろう。
それにしても、いい加減に次のアルバムを出してもいい時期ではないだろうか。
未だに頻繁に聴いている前作の「ユグドラシル」が出たのは、もう3年以上前である。
当時の僕は就職を諦めた大学四年生であったので、「オンリーロンリーグローリー」を聴きながら、
「オンリーとロンリーはあるが、グローリーがない」などくだらないことを思っていたが、
最近は「ギルド」の歌詞が非常に身につまされるのであった。
二曲とも聴いてみての感想だが、第一印象では「メーデー」の方が好みである。
僕は典型的な「天体観測」経由でバンプを知ったクチなので、軽快なロックの方が好きである。
もうちょっと若い頃に出会っていれば、「K」の歌詞に泣ける子になっていたと思うが、
以前書いたように、最も多感な時期は、「残 -ZAN-」とか聴いていたのでそれは無理である。
「花の名」の方は、アルバムの最後とかに持っていけばえらいことになりそうなので、
やはり早くアルバムを出すべきである。アルバム作りに時間をかけるタイプなのはわかるが、
前作が出た同時期に始めたルナが終了するまでには何とか出してもらいたいものである。
ということは来年の秋頃でしょうか。