DAYBREAK’S BELL


L’Arc~en~Cielの「DAYBREAK’S BELL」を購入する。
ご存知「機動戦士ガンダムOO」のオープニングテーマである。
今まで日記で触れたことがあったかわからないが、僕はラルクのファンであった。
それが過去形なのか、現在進行形なのかは微妙なところではあるが、
思春期の僕に影響を与えたバンドの筆頭であることは間違いない。
僕が初めて買ったCDはラルクの「flower」である。当時中二。PVを見て一目惚れであった。
こんなの中二に見せたらいけないのである。ハマるに決まっているのである。
最近の中二なら「なんでこんなクネクネしてんの?」などと笑うかもしれないが、
11年前の田舎の中二の無垢さといったら、筋斗雲にも乗れるほどである。
次の「Lies and Truth」と合わせて一気にファンになったのであった。
今までにラルク関連で総額で20万ぐらいは使ったであろうか。
特にKENのモデルのギターは、未だに人生の中で最高クラスの買い物である。
今思えば普通のレスポールとか買えば良かったと思うが、当時は大満足であった。
しかし弾くのはラルクよりもピエロであった。鋼鉄のメシアであった。
僕はエヴァなどの中学・高校時代にやっていたアニメに疎いのであるが、
それはラルクをきっかけに、ヴィジュアル系の方に行っていたからであった。
(「ラルクはヴィジュアル系じゃない!」という抗議は今は置いておいて頂きたい)
ラルクが売れ出した頃から、ジャンヌダルクのメジャーデビューまでのシーンに関しては、
どれだけでも語ることが出来るので、日記にも色々と書きたいところであるが、
同年代以外には、何が何やら全くわからないであろうと思うので割愛する。
(ルアージュの「白い闇」ってたまに無性に聞きたくなりますよね。みたいな話題がひたすら続くので)
そんな訳でラルクの新曲である。ここ2作はいまいちピンとこなかったのであるが、
今回は昔の雰囲気が蘇ったようでいい感じなのであった。来月のアルバムが楽しみである。