うだうだ

今日の日記で早くも今月10回目の更新である。
これは今までの最高記録である月9回更新を月半ばにして上回ったことになる。
月初めに「今月は何もない日も日記を書いていこう」という無謀とも思える目標を立てたが、
それを順調に実行している。これは元不登校児の管理人としてはかなり快挙である。
有限実行。やればできる。ダルビッシュ。様々な賛辞を送っていただいて構わない。
「ダルビッシュ言いたかっただけやん」と言う意見は受け付けない。
それにしても、連日うだるような暑さである。
「うだる」という言葉の意味がよくわからないが、とにかくうだっている。
ニュースによると、熊谷と多治見で日本記録の40.9度を観測したそうである。
他県の人からすれば、それは谷の熊もさぞ暑さにまいってるだろうとしか思わないであろうが、
山形県出身者として、これは県民のアイデンティティを崩壊しかねない一大事であった。
知らない方のために説明すると、山形県というのは、日本の北の方に位置していて、
初対面の人に出身地を聞かれて山形県出身であることを告げると、
「ああ、さくらんぼ」など話を広げようもないつまらないリアクションをされ、
その後は両者とも言葉が続かなくなることでお馴染みの県である。
今までの最高記録は、この地味な県が地味に記録していたのであった。
先日の高校野球の故郷紹介でも、冷やしラーメンと並んでこの記録が紹介されていた。
もうちょっと他に紹介すべきことがないのかと悲しく思った。
夏は暑くて冬は寒いという地獄のような土地であることを説明するのに、
この記録は一役買っていたので、今回の王者陥落に県民は落胆していることであろう。
明日は県民総出で、各家庭のストーブやヒーターを焚き、記録を塗り替えにくることが予想される。