toto当選

小生、ついにtotoに当選する。
上の一行を読んで「6億円!?」と色めき、僕に婚姻届を送ろうとしている人も多かろうが、
当選したのは1等ではなく2等なので、当選金額は何百という単位である。
それでも薄給にあえぐ僕にとっては、びっくりするぐらいの収入であった。
あれも買えて、これも買える。それでも十分にお釣りがくる金額である。
どうせ当たらない。自分には運がない。吉本以外の芸人は優勝できない。
可能性がほんのわずかしかないと、最初から諦めてしまう人は多いものである。
だが、僕は諦めなかった。そして諦めずに挑戦し続けた結果、こうして夢を掴んだのである。
今なら声を大きくして叫べる。夢は自らの力で叶えることができるのだということを。
 
本当に170円もの大金を得ることが出来るとは思わなかった。
「当せん」の二文字を見た瞬間のドキドキを返して欲しい。