藤岡ヒロ

そろそろドラクエの世界から脱して普通の日記を書くことにする。今日は散髪をした。
昔からこのサイトを見ている人は、管理人は髪型に気を使わない人間で、
散髪するといっても、駅前の1000円カットか、自分で切っているか、
ペットのヤシガニに切ってもらっているんだろうと思われていそうだが、
普通に美容院に通っている。しかも以前通っていたのは表参道の美容院である。
もっと言うと、水嶋ヒロの担当がいるところである。(さすがに僕の担当は別の人。さすがにね)


ここまで読んで、モニターに麦茶を噴き出している人もいるかもしれないが、
管理人は「水嶋とつのだ☆、どちらのヒロに似ているか?」と質問すれば、
6:4で「水嶋に似ている」と回答される程のイケメンぶりである。
実際、過去に美容室での散髪を終えて、原宿の街を闊歩した時は、
「あれ、水島じゃね?」「きゃあ、水島よ!」「サモハンやって、サモハン!」と
若者たちに囲まれたものである。すみません、今はプライベートですから。


そんな髪も三ヶ月ぐらい放置すると、さすがにもっさりとしてきて、
最近は水嶋ヒロというよりは、藤岡ヒロに近い風貌になっており、
探検隊の復活もイッテQからのオファーもないので散髪することにした。
ちなみに色々あってその美容院に今は通っていない。
自分は水嶋ではないことに気づいてしまったのだろう。
今は同じ原宿の日本一可愛い店員(私見)がいる店に通っている。
以前の管理人は美容師との会話が苦手であった。共通の話題がないのに加え、
必要以上に自分を卑下するので、美容師の方も次第に言葉少なになるのである。
しかしそれも今は昔、すっかりシティボーイとなった僕は美容師とのオサレトークに花を咲かせた。
具体的に言うと、Perfume、ドラクエ、くにおくんの大運動会の話題である。
会話の時々で「もしかして、この人僕より年下じゃないか?」と思うことがあったが、
あえて年齢は聞かなかった。世の中には知ってしまうと死にたくなることがあるのである。