月別アーカイブ: 2010年6月

iphone4予約

前回の日記で、iphone4を予約する権利を予約した小生。
翌日、整理券片手にビックカメラに向かったところ、
携帯電話のフロアは、先日の行列が嘘のように静まりかえっていた。
既に予約が終了してしまったのではないかと不安になったので、
迷子のようにキョロキョロしながら、店員が声をかけてくるのを待った。
もし自分から店員に聞いて、予約の終了を知らされたら、
しばらくは立ち直れないと思ったからである。
不審な動きを見せる僕を見つけて、店員がすぐに声をかけてきた。
警備員を呼ばれる前に、印籠のように整理券を見せると、
カウンターに案内された。どうやらまだ予約出来るらしい。
しかし、予約するだけでこれだけ緊張するのだから、
当日に本体を手に入れた時にはどうなってしまうのだろう。
いや、おそらく予約の段階が盛り上がりのピークだと思われる。
そもそもiphoneを選んだのも、消去法でそれしかなかったからだし。
再度、容量と機種代を一括で払うか分割で払うかを聞かれたので、
32GBの一括払いを選択した。僕はいかにもお金を持ってなさそうな容姿なので、
多少のお金は持っていることを店員にアピールしたかったのもある。
とはいえ、その場の勢いで見栄を張ったものの、
一挙6万円近くの買い物は、僕にとって大打撃である。
それに加えて今月は都民税を払わなければならない。
このままでは日々の食費も、趣味に費やすお金も、
オサレ美容院で髪を切るお金もままならない。
そもそも僕がオサレ美容院に行く必要があるかについては、
今一度検討する余地があるが、とりあえずは置いておくことにする。
だが、僕が現時点で抱いている様々な問題も、
iphoneが有する豊富なアプリが解決してくれるだろう。
CMなどで聞き知るに、iphoneには10万を超えるアプリがあるらしい。
おそらくそこには髪を切ってくれるアプリ、真水をジュースに変えるアプリ、
小麦をパンに変えるアプリ、コピー用紙を一万円札に変えるアプリなど、
夢のようなアプリがあるに違いない。今から発売日が楽しみである。

iphone4

ついに予約開始となったiphone4。
僕も予約しようと仕事後にビックカメラに向かったのだが、
携帯電話のフロアは、既に野戦病院が如く状況であった。
とりあえず長い行列の最後尾に並んだのだが、どうも様子がおかしい。
店員の説明によると、既に本日分の予約受付は終了しており、
明日予約するのを予約するための整理券を配布しているという、
オプーナを買う権利のような、謎の権利を得るための行列であった。
こうなってしまっては仕方がない。諦めて行列に並んだ。
予約なら、身分証の提示やクレジットカードの確認など、
色々と手続きをするのに時間がかかるだろうが、
整理券を渡すだけなら、流れ作業ですぐに終わるだろう。
そうたかをくくっていたのだが、これがなかなか進まない。
どうしてたかが整理券の配布に、ここまで時間がかかるのだろうか?
貧血検査で血管が細くて何度も注射をされる僕のような人がいるのか?
僕の前に並んでいたアメリカ人男性は、初めて経験する
ジャパニーズGYOURETSUに苛立っている様子であった。
外国人から若者まで色々な人が行列に並んでいるのだが、
順番待ちの間、皆が一様にiphoneをいじっており、
初代HONEY BEEをいじっているのは僕だけであった。
しかし、iphoneとは新型が出る度に買い換えるような物なのか?
僕にとっては、ゲームボーイからPSPに変わるほどの変化だと思われるが、
彼らにとっては、DSからDSiに変わる程度の変化ではないのか?
iphone4のカメラで撮影すると、女性の衣服が透けたり、
嫌いな奴の家の冷房のスイッチを遠隔操作で
オンオフできるアプリが付属していたりするのだろうか。
行列に並んで一時間、ようやく僕の順番が来たのだが、
ここで「確実に予約できるか確約出来ない」という衝撃の発言。
32GBと16GBのどちらにするかを聞かれたので、
どちらの方が数が出るのかを尋ねたが、
「全く見当もつかない」という参考にならない返答をされる。
おそらく安い方が売れるであろう。若干の見栄も入り、
清水の舞台から飛び降りる気持ちで高価な32GBの方を選択した。
だが、直後に店員の取り出した名簿を見ると、
20人中18人が32GBモデルを選択していた。
はたして無事予約出来るのか、明日に続く。

ホムペ

最近(ここ数年)アニメのレビューをしていないが、
それはネタが何一つ思い浮かばなかったり、
文字だけのテキストの方を好むようになったという、
僕本人によるところの理由も大きいのだが、
もっと単純かつ、切実な理由があった。
ホームページの使える容量が残り6メガしかないのである。
このホームページを開設して、早六年半が経過した。
その間、パソコンのハードディスクの容量は大幅に進化したが、
ホームページの容量は変わらず、お値段も据え置きのままなので、
容量を50メガ増やすのに、500円もかかるのである。
1テラのハードディスクが1万円で買えるこの時代にですよ。
このままでは、いずれレビューをやりたくなった時に、
500円が払えずに実現出来ないという悲劇が予想されるため、
僕のインターネットコネクション(グーグル)を使って、
無料ホームページを無料で借りることに成功する。
使える容量が6メガから、1ギガと6メガに劇的に上昇した。
残る問題は、今のノートパソコンではテレビが見れないという点である。
誰か無料で最新の地デジが見れるPCを譲ってくれないだろうか。

あいぽん

僕が現在使っている携帯電話は、
通話相手がいないウィルコムのHONEY BEEという、
ガラパゴス諸島にある井戸の中の蛙みたいな機種である。
2年縛りの呪いがもうじき解けるので、キャリア含めて変更したい。
問題はどこのキャリアにするかであるが、ツイッターを見ると、
iphoneから投稿している人が数多く見受けられる。
ソフトバンクは電波が弱いと聞いているが、
どうせ通話機能は殆ど使わないのだから、
僕もiphoneにして、昼食の画像をツイッターに投稿しよう。
「この人、毎日ざるうどんばっかり食べてるわ!」と思われよう。
最終的には、タイムライン上にナスの天ぷらブームを巻き起こそう。
そんな訳で、すぐにでもiphoneにしたいところであるが、
ここでうっかり契約してしまうほど、僕は情報弱者ではない。
そろそろ新型が出るらしいという情報を、
ツイッター上で盗み聞きしていたのである。
早速、ツイッターで独り言のフリをして情報を求めたところ、
すぐに「22日だよ!」という情報が寄せられた。
その後も立て続けに情報提供があったのだが、
そのどれもが共通して22日であるというものだった。
これはもう22日で確定であろう。
ツイッターの情報網のすごさを改めて実感した。
だが、実際の発売日は24日であった。
ツイッターの情報は多少の誤差を考慮して受け取るべきである。

torne(トルネ)




torne(トルネ)(CECH-ZD1J)
ワールドカップを前に録画機器を買おうと思ったのだが、
ハードディスクレコーダーを買う金がないので、
torneを購入した。PS3で地デジ録画ができる装置である。
最大の特徴は、PSPに書きだすことができるという点であろう。
これによって「ギルガメッシュないと」を録画して、
布団の中で親にバレずに見ることが可能になる。
なんと素晴らしい機能であろうか。PSP持ってないけど。
テレビとアンテナの間にtorneを繋ぐだけで簡単に接続完了。
あとはPS3に接続するだけなのだが、ここで問題が発生した。
torneをPS3のUSB端子に繋ぐ必要があるのだが、
PS3のUSB端子は、たった2つしかないのである。
これでは二人用のゲームがプレイできないではないか!
ユーザーのことを考えていない仕様に憤慨したが、
よく考えたら、PS3のコントローラーは無線なので、
充電時以外はケーブルを繋ぐ必要はないのである。
未だにスーパーファミコン感覚から抜け出せない自分に愕然とする。
そもそも一回も二人用のゲームをプレイしたことないし。