月別アーカイブ: 2009年12月

2009年まとめ

Q:ことしのよかったげぇむおしえてにゃん。おしょうがつにやるから。(ほるひすさん)
このようなメールを頂いたので、早速質問に答えたいところだが、
年中ゲームばかりやっていたのも今は昔、僕も27歳である。
いつまでもゲームばかりやっている場合ではないのですよ。
現に2009年に購入したゲームはたったのこれだけである。
「女神異聞録デビルサバイバー」
「ゲームセンターCX 有野の挑戦状2」
「セブンスドラゴン」
「逆転検事」
「ドラゴンクエストⅨ」
「ラブプラス」
「ポケットモンスター ソウルシルバー」
「真・女神転生STRANGE JOURNEY」
「ルーンファクトリー3」
「Demon’s Souls」
「無双OROCHI Z」
「テイルズ オブ ヴェスペリア」
「クルトン」
「ファイナルファンタジーXIII」
「アマガミ」
「SDガンダム Gジェネレーションウォーズ」
言う割にやってんじゃんと思うか、少ないなと感じるかによって、
あなたの常識度がわかります。普通の人は月に一本以上買いませんよ。
しかもほとんどがRPGなので、一本にかける時間が長いし。

続きを読む

クルトン

テレビとHDDを新調して、ついに完全体となった僕のPS3。
これで「アンチャーテッド」や「コールオブデューティー」など、
最新の超絶グラフィックのゲームを存分に楽しめるのだが、
今現在、僕がハマっているのは「クルトン」という、
500円でダウンロードしたパズルゲームであった。
1~4までの数字を並べて消すだけという、
ファミコンでも出せるような単純なゲームなのだが、
これが何とも言えない中毒性があるのであった。
1プレイで1時間は平気で持っていかれる。
テトリスは得意だけど、ぷよぷよは苦手という僕だが、
このゲームは相性がいいようで、購入してわずか一週間足らずで、
HARDモードで全国ランキング200位台、NORMALモードで100位台、
EASYモードに至っては、全国ランキングで二桁台である。
自分には何か才能があるはずだと、今まで自分探しを続けてきたが、
ようやくそれが見つかったようだ。「クルトン」でした。

twitter2

完全に見切り発車で始めたtwitterだが、
既に30人近くが僕のことをフォローしてくれていた。
その行為の意味するところはわからないが、フォローというからには、
おそらく僕が教科書を忘れた時に貸してくれたり、
サイドの僕が上がるまで中央でボールをキープしてくれたり、
合唱コンクールで「大きな古時計」のソロパートに差し掛かった時に、
声が出ない僕の代わりに歌ってくれたりするのだろう。
twitterに関しては本当に無知なので、約束事などもさっぱりわからない。
フォローされたらこちらからもフォローを返すのが礼儀だったりするのだろうか?
しかし日本一フォローが苦手なことでお馴染みの僕なので、
「私って可愛くないから……」と呟いている人に、
「気にするなよ、人間の顔じゃないよ!」と言ってしまったり、
「受験勉強が大変です……」と呟いている人に、
「“いけいけ!熱血ホッケー部すべってころんで大乱闘”面白いよ!」
とか言ってしまう危険があるので、とりあえず静観することにした。

twitter

流行りのtwitterをサイドバーに追加してみたが、
ここでも何を書けばいいのかわからずに途方に暮れる。
日記に書くほどでもないことを書けばいいのか?
だが、日記に書くほどでもないことすらもないのである。
たぶん気付いたころには撤去されていると思います。

WESTERN DIGITAL 2.5インチ内蔵HDD Serial-ATA 5400rpm 500GB 8MB WD5000BEVT




WESTERN DIGITAL 2.5インチ内蔵HDD Serial-ATA 5400rpm 500GB
再来週の「FF13」の発売に備えてテレビを新調したので、
続いてはPS3本体を強化することにした。
今使っている40GBのHDDが満杯になってしまったので、
新たに500GBのHDDに換装する。一気に12.5倍である。
PS3のHDDを換装する際は、本体の横にある蓋を開けて行うのだが、
ここで注意すべきは、HDDを止めてあるネジが潰れやすいという点である。
僕は事前に「ネジが潰れやすいので注意!」という情報を得ていたので、
4つのネジ全てを潰すという、持ち前のワイルドさを如何なく発揮する結果となった。
仕方なく東急ハンズで「アメリカ空軍でも使用」と書かれた強力なネジ外しを購入するが、
僕のパワーはアメリカ空軍も想定外だったようで、使用してもネジが外れず途方に暮れる。
結局、SCEのホームページで部品販売をしていたので、そこから注文することにした。
これからHDD換装を行おうとしている人は、くれぐれも慎重に行ってもらいたい。

BRAVIA KDL-40V5




SONY BRAVIA KDL-40V5/W
ついにテレビを購入した。
今まで使っていた20型のテレビデオから、
40型のフルハイビジョン液晶への買い替え。
これはドラえもんがガンダムになるぐらいの変化である。
さっそくPS3にHDMIケーブルを繋いでプレイしたのだが、
ゲームの開発者の方々に「ごめんなさい」を言いたくなるほど、
今まで見ていた映像とは、全くの別世界がそこには広がっていた。
「無双OROCHI Z」や「ガンダム無双2」は雑兵のワラワラ感が倍増し、
「メタルギアソリッド4」は実際に戦場で段ボールをかぶっているかのような臨場感。
「oblivion」は潰れて読めなかった文字が読めるようになった。
懸念だった地デジもアンテナ工事せずに見れたので良かった。
唯一気になったのは、テレビの前に座ってゲームをしていたのに、
人感センサーが人がいないと判断して、勝手に電源が切れたぐらいである。
現在、文章を面白く加工するのが無理なので、しばらく淡々とした日記が続きます。

テンプレ

毎年この時期になると、人生とサイトの行き詰まり感がすごいことになるので、
ブログのテンプレートを変更して気分転換する。すぐに戻すかもですが。