月別アーカイブ: 2009年1月

かぜよみ

 



坂本真綾
『かぜよみ』



ルナマリアさんの中の人でお馴染みの坂本真綾さんのニューアルバムとあらば、
日ごろ(一方的に)お世話になっているこのサイトでも是非に取り上げねばなるまい。
前作である『夕凪LOOP』から、約3年ぶりのオリジナルアルバムとなる今作には、
「マクロスF」「ツバサ・クロニクル」「鉄のラインバレル」などのテーマ曲が多数収録されている。
アニメを全然見ない管理人でも「トライアングラー」は知っている。近所のスーパーでも流れてた。
しっとりとした曲が中心であるが、時折ものすごく明るい曲が入っており、そのコントラストが好きである。
今作では5曲目の「雨が降る」から、6曲目の「Get No Satisfaction!」への流れがそうである。
まさに雨から晴れ、彼女の澄んだ声も相まって、えも言われぬ爽快感を感じることができる。
前作は菅野先生が参加していないので、以前からのファンは賛否両論だったようだが、
今作では「トライアングラー」と「蒼のエーテル」の二曲が菅野先生の提供である。
統一された世界観はないが、なかなか面白いバランスになっているのではないだろうか。

ミスブシレス

メールフォームのレス(12/8~1/6)

「Mr.ブシドーがメールにレスしたら面白いのではないか?」と思いついた。
思うだけにしておけばいいのに、実際に書いてしまうのが管理人の悪いところである。
いざやってみるとこれが全く進まない。しかも想像していたほど面白くならない。
いつものように告知だけしておいて逃走するというのも考えたが、
今年は武士年ということもあるので、いちおう一回だけ更新してみた。
しかし定期コーナー化は無理である。まず第一に時間がかかりすぎる。
旧世代の人間である管理人は、気軽にメールの返事をするというのが無理なのだ。
書けないうちにもメールはどんどん溜まり、返事を考えている間は他の更新ができなくなる。
加えて管理人がブシドーになりきれなかった。管理人のポケットには大きすぎた。
結果、ブシドーでも管理人でもない謎の人物によるレスとなった。
今後は特に募集などは行わずに気が向いた時に更新しようと思う。

続きを読む

元日

暗闇で逃げ惑うヘイポーを見ていたら年が明けてしまう。今年もダメそうである。
・Mr.ブシドーがメールフォームのレスしたら面白いんちゃうか?
そのようなコーナーを昨年末に企画したが、これが大失敗であった。
僕はサイトを運営するうえで、更新が義務になることを避けているのだが、
これは読者様からメールを募集したので更新する義務が生じるのであった。
ブシドーになりきればレスも簡単だろうと思っていたが、これが意外と難しいのである。
昨年募集した分はレスするが、以後のコーナー化は未定。見切り発車すぎたと反省する。
今後はどうせできないとわかっているようなことは、初めからやらないようにしようと思う。
卑しくも好感度を上げようと画策して、結果、逆に好感度が下げることが多すぎる。
皆は「もう慣れた」と言ってくれるかもしれないが、それはそれで不満。我ながら難しい子である。
・年末は「ゲームセンターCX DVD-BOX5」のおかげで何とか孤独死を免れた。
このDVDを常に再生していることで有野課長が家に遊びに来ているような気分になれるのである。
生死を心配した実家の親から電話がかかってきた時は、テレビの音量を大きくすることによって、
「今、友達が遊びに来てる」と嘘をついて親を安心させることができた。ありがとう課長。

「それでも町は廻っている」の最新刊を購入する。
最近は漫画も特定の作品だけを繰り返して読むという感じになってきているので、
これと「よつばと!」と福満しげゆき作品があれば、他は買わなくていい気がしてきた。
海老黒胡椒ブームが訪れる。とても美味しい。
・そんな訳で相変わらず面白いことが全く浮かばない。
当面はリハビリを兼ねて、短い日記をそこそこの頻度で更新したいが、
去年の最初の更新でもそのようなことを書いていたので無理だと思う。