月別アーカイブ: 2008年1月

むだい

年初に「日記を書きたい」などと宣言したものの、開店休業状態が続いている。
客観的に見れば、ここがガンダムサイトであることは覆りようもなく、
ガンダム関連を更新していない後ろめたさから更新できないのである。
自意識過剰な人間がサイトで日記を書くものと思われがちだが、
あまりに過剰すぎる自意識は逆に日記を書けなくさせるのである。
完全に八方塞の現状をどのように打破すべきか。
サイトの閉鎖は僕に何のメリットもないので却下である。
考えた末、日記の方でOOについて触れていくことにする。
とはいえ、今までのようなレビューを作る時間もネタも精神的余裕もないので、
文章もごくわずか、画像も数枚使うだけの簡単なものである。
これまでは拙いネタを画像の量で誤魔化してきたので、
そこから画像を抜いてしまっては、もはや何も残っていないが、
あくまでガンダムもやっているという言い訳がしたいだけなので、
内容は関係ない。全ては管理人の精神の安定のためである。
無論、それすらもいつまで続けられるか定かではない。

トリニティ

#16「トリニティ」

前回、千機近くの軍勢にたった四機で挑みかかるという、
300ばりのチャレンジを行ったガンダムマイスターのみなさん。
しかし、いくら相手がザコ敵とはいえ、集団でボコられると結構痛く、
囲まれて何もできくなるという無双シリーズでありがちなミスを犯してしまいます。
肉まんを探して戦場を駆け回るアレルヤ。しかしどこにも見つからない。
そうこうしているうちにも、次々とガンダムが鹵獲されていきます。
唯一命からがら逃げ出した刹那も、サーシェスに捕まって絶体絶命の危機。
「もはやこれまでか・・・・・・」と刹那が諦めかけたその時、空から降り注ぐ一筋の光条。
驚いた刹那が見上げた先には、翼を広げた天使の如きガンダムの姿がありました。
その光景に刹那は思わず叫びます。「前作と同じではないか!」

続きを読む

Baby cruising Love / マカロニ


Perfumeの新曲「Baby cruising Love / マカロニ」を購入する。
前々作「チョコレイト・ディスコ」で僕の中の2007年可愛いもの大賞を受賞した彼女たちであるが、
新曲である今作も相変わらず可愛いものであった。声とダンスが可愛い。
ついに日記の書き方すら忘れてしまったので、その可愛さをどのように伝えればいいかわからないが、
百聞は一見にしかずなのでPVを見てみれば良かろう。

ルンファ2


「ルーンファクトリー2」を購入する。
「牧場物語」の舞台をファンタジーにした作品の続編である。
前作はニンテンドーDS購入時に「ファイナルファンタジー3」と共に購入したのだが、
現実生活が充実していない人間ほど、仮想空間での充実した日々を求めるのか、
「ファイナルファンタジー3」をそっちのけで、牧場生活を満喫しまくった。
このソフトのためだけに、ニンテンドーDSを買って良かったと思える作品であった。
農耕の他に女の子と仲良くするというのがゲームの大きな目標なのだが、
今作でもメインヒロインの他に6人のヒロイン候補がおり、
最終的に誰と結婚するか、ビアンカとフローラ以上に頭を悩ませるところである。
しかも今作では子供が第二部の主人公になるということで、
前作のように全員の好感度をMAXにしたまま、あえて結婚せず、
ハーレム状態を維持したまま毎日を過ごすという手段も使えない。
考えた末、能登麻美子さんが声を務めるドロシーと仲良くすることにした。
好きなものを尋ねたところ「イワシが好きです」と答えたので、
病院で働いている彼女に釣ったばかりのイワシを持っていった。
突然の贈り物に驚いた様子だが、どうやら喜んでくれているようだった。
それから毎日のように彼女の元にイワシを持って行った。断じて嫌がらせではない。
しかしいくらイワシを渡しても一向に彼女の好感度が上昇しなかった。
やはり職場に生魚を持って行くのは迷惑だったのか。せめて焼くべきだったか。
そこで改めて確認したところ、彼女が好きなのは「イワシ」ではなく「イワナ」であった。淡水魚の方である。
女性に魚を贈ろうとしている男子諸賢は間違わぬように注意して頂きたい。

あけました

あけましておめでとうございます。
相変わらずちっとも面白いことが浮かばない状態ですが、
これはもう、何でもいいから書かなければ治りそうもないので、
当面はリハビリを兼ねて、短い日記をそこそこの頻度で更新できたらと思います。
近所のセブンイレブンからけんちんうどんが消えた悲しみなどを書きます。
元日は「一年の計は元旦にあり」という先人の言葉に従い、
「ファイナルファンタジー5アドバンス」をプレイしていた。
レアアイテムであるティンカーベルを入手するべく、
ひたすらツインタニアを狩るという作業をしていた。
倒して落とさなかったらリセットというのを何度も繰り返した。
数十回目の戦闘の末、見事アイテムを入手することに成功した。
元旦から幸先のよいスタート。今年はいい年になりそうである。
そもそもこんなことをしている時点でつまづいてるなど考えてはならない。